家を建てる時には、ウォークインクローゼットを付けたいとずっと思っていましたが、十分なスペースを確保できないという理由で断念しました。
ウォークインクローゼットは中で着替えができるほどのスペースがないと不便なこと、大きなものも出し入れしやすいよう、入口付近にも余裕を持たせる必要があること等考えると、予想以上にスペースが必要となるのです。また、何をどのようにしまうか、予め計画をたてて棚を作っても、暮らしていくうちに変わってきて、使い勝手が悪くなることもあるそうです。無理をして作っても十分に活用できそうもないと考えてあきらめましたが、代わりに、夫婦の寝室には、1間半分の押入れを作りました。季節はずれの衣類などは全てそこにしまっています。部屋は洋室ですが、1間分は和室にあるような2段に分かれた一般的な押入れで、半間分はクローゼットにしています。和風の押入れがよいところは、奥行きがあること、押し入れ用のタンスや収納棚などが充実しているので、アレンジが自由なことです。我が家にはこちらの方が合っていると思うようになりました。