私が注文住宅にしてよかったこと、それは挙げれば挙げるほど出てきそうですが、まずは注文住宅ならではの自由度の高い間取りの取り方は言わずと知れたことではないでしょうか。
主人が自分の部屋が欲しいと言ったとき、それなら私だって欲しいと思わず言ってしまい、でもお互いの部屋はそれほど大きく取らず四畳ほどの部屋を二つ作ったりすることもできました。
また週の場所は特に多く欲しくてウォークインクローゼットも私が思い描いてる形にすることができたのは本当に嬉しく思います。
子供のために部屋も考え行動してましたけれど建売とかの部屋だとリビングもイマイチでしたので注文住宅で部屋を思い描けたのは大きなメリットで、それもあって子供はリビングで寛ぐことが多いんです。
また木造建築にしたことによって木の香りが仄かにするのも心のリラックスを与えてくれてるんだと感じます。
なので既存の出来上がった建物のことを考えると注文住宅は本当に自分達に合わせた暮らしをすることができてると思います